最後にはみじめな思いをしたくない!

公開日:

カテゴリー: 仙台の相続コンサルタント 吉田隆


遺産を相続された方が、不動産を、収益の上がるようにしてほしいと相談に来られました。

収益を上げてどうするのですかと伺うと、その不動産の価値をあげてから、その不動産を売って老人ホームに入る資金にしたいというのです。

親が長生きしてからの相続でしたので、自分はもう後期高齢者なので、できれば利回り10%くらいにしたいとお話しされます。

10%の利回りは難しいと思いますとお話ししますと、自分の残された寿命まであまり時間がないと言います。

自分が入りたいと考えている、毎月20万円もかかる老人ホームに入れないと言います。

長生きするのもお金がかかり、最後にはみじめな思いをして死にたくないと言われます。

不動産が値上がりしますと、売却した時に税金がかかりますとお話ししますと、税金を払うと老人ホームに入るお金が足りなくなると言います。

私から考えますと、相続で不動産を手に入れられただけでも幸せに思えるのですが、その方は自分の寿命が尽きる時に対して非常に不安を抱えている方でした。

お気持ちはわかりますけど、だいじょうぶですよ。