私道路の工事の承諾

公開日:

カテゴリー: 仙台の相続コンサルタント 吉田隆


私道路の工事をする場合に今の所、所有者全員の承諾書が必要になります。

所有者全員の連絡先が分かればいいのですが、分からない場合はどうしたらいいのでしょうか。

例えば私道路の所有者が登記簿謄本上10人いるとして、全員生きているかどうか分かりません。

50年前に購入した人や相続した人や贈与された人は生きているかどうか分かりません。

なぜそういう状態になるかと言いますと、自分の住んでいる土地や建物はきちんと手続きしますが、自分の敷地に接している私道路の名義変更がされていない場合があるからです。

死んでいるかどうか調べるのも大変です。

なおさら法定相続人を調べるのも大変です。

今の所そうゆうことを調べるのに莫大な時間と労力と費用がかかり、大変困っています。

こういう場合は所有者10人中6人が承諾すれば、私道路の工事ができるように、手続きを簡素化して欲しいと思います。