今までの最高年齢者に入居して頂きました。

公開日:

カテゴリー: 不動産コンサルタントの吉田隆


お部屋を探されていた後期高齢の男性の方が当社に一人で歩いて来られました。

いろいろ知人に頼んだり、不動産会社を回って長い間部屋を探していましたが、部屋があってもだれも貸してくれないということです。

お年をお聞きしましたら90才ということでした。いろいろお話をしましたら、頭ははっきりしていますし、一人で歩いて生活できるし、買い物のお釣りの計算も間違いなくできるということでした。

奥様は何年か前にお亡くなりになり、身寄りは80才半ばの妹だけだということです。

その方のご希望条件に合いそうなアパートがありましたので、大家様にご相談しましたら、あと何年ぐらい生きられそうですか?という質問が来ました。

そこでご本に、あと何年生きたいと考えていますかとお聞きしましたら、できれば10年くらいは生きたいが、たぶん5年は大丈夫でしょうということでした。

そこで大家様にその旨お伝えし、部屋のリフォーム代は2年間で必ず回収できますから、ぜひ貸して頂きたいとお話ししましたら、大家様に了承して頂き段差を少なくしたり、手すりを付けたり、リフォームをして入居することが出来ました。

入居してからはいろんなことに関してこまめに電話が当社に来るようになりまして、すぐ来てほしいとかエアコンのリモコンの使い方がわからなくなったとか呼び出されて、妻がまるでヘルパーさんのようにお世話しなければならない日が続きました。

やっぱり後期高齢者の入居のお手伝いはやめようかとか、当社にしかこのような後期高齢者を受け入れる不動産会社はあまりないと思われるので頑張ろうとか妻と話をしています。

しかしこれからこのような後期高齢者の入居者が増えていきそうなので、積極的に後期高齢者を入居できるように大家様にもご協力頂いて、トラブルサーポト等の外部のご協力も頂きながら対応していけるようにしてまいります。