利用しにくい土地を利用しやすいようにできました。

公開日:

カテゴリー: 不動産コンサルタントの吉田隆


メイン道路からの侵入通路が幅3mしかない自分の土地を、隣の土地と交換することができ利用しやすいようにできました。

隣の駐車場の所有者に自分の土地の半分の面積の土地と交換して頂くように交渉しました。

隣の敷地の面積も増え駐車場としても使いやすくなりました。

路線価の高い土地に接する面も大きくなり、自分の土地の資産価値も上がり高く売れるようになりました。

相続の時に、使いにくい土地や不便な場所の土地は、若い相続人はあまりありがたいとは思わないようです。自分のできる範囲で資産価値を上げたり、場所のいい土地と交換したりすることも相続対策になります。