土地の価値を上げました!

公開日:

カテゴリー: 不動産コンサルタントの吉田隆


土地Aを売って欲しいと依頼があり、現地を調査しましたら、隣地Bの土地が道路に1.8mしか接していないことがわかりました。

このままですと増築も新築もできませんし、売る場合もなかなか売れないと思いますが、道路に2m以上接するように隣地を買いませんかと、独り住まいの後期高齢者の土地Bの所有者にお話ししました。

そうしましたらBさんは、息子がたまに訪ねてきますが、駐車場がないので困っていますということでした。

駐車ができるように幅3mになるように、Aの土地を買いたいということになりました。

Aさんにお話をして、一部をBさんに売り、残りの土地を売りに出して、Cさんに買って頂きました。

Bさんの土地の価値が一気に上がり、Bさんの息子さんも駐車スペースができたため、こまめにBさんのところに来るようになり、いい結果になりました。

4m道路に2m以上接していない土地をお持ちの方は、隣人と仲良くしておいて、土地を売りに出す場合は、一部を売って頂きたいとお話しておくことも、資産価値を上げることになります。

今回はAさん、Bさん、Cさん、皆様に喜んで頂いた事例です。