敬老の日のプレゼント

公開日:

更新日:2018/09/16

カテゴリー: 仙台の不動産コンサルタント 吉田隆


以前「自宅で最期を迎えたい!」というブログを書きましたが、http://www.maruzenf.co.jp/blog/bcat2/180829/

それが可能になる世界最小の本格的な車いすを買いました。スワニーの車椅子です。

http://www.swany.co.jp/wheelchair?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_campaign=brand

その車いすを使いますと、老人ホームや病院で使っている車いすと同じ性能ですが、幅も長さも小さいので、狭い家の廊下を押して歩けることが分かりました。

後は駐車場から玄関までの道のりをスロープを設けて車いすがスムーズに動けるようにすれば解決です。

トイレは便座に移る時にどうしても両側に体を支えられる手摺が必要になりますので、便座の向きを変えて両側に手摺を付ける改修工事が必要になりますが、

大規模な家の改修工事は必要なくなりなりました。

後はトイレの改修工事の費用だけ準備して、工事をすれば、自宅で最期を迎えらそうです。

日本人はまったく新しいものの開発は得意でないと言われていますが、

現在あるものを改善をするすばらしい才能は、大昔から受け継がれてきたもののように感じられます。