古木に間違えられました。

公開日:

カテゴリー: 仙台の不動産コンサルタント 吉田隆


お盆前に家族でお墓参りに行くことになりました。

ちょうど雨上がりにお墓につきましたら、セミが鳴き始めていました。

先週は梅雨明けで天気が良かったので、駐車場の工事を休みなしでやりましたので、首から上が日焼けして真っ黒に焦げてしまいました。

毎日ネクタイをしていましたので、襟周りがむれてあせもが出来てしまい、肌が古い木のような状態になっていました。

墓参りを終え家に帰り家の中に入りますと、首の後ろで動く物を感じ手を伸ばすとセミが飛び出し、家の中は騒然となりました。

お墓参りにはネクタイは付けていませんでしたので、襟周りはゆるりとした感じでシャツを着ていました。

私の首は古い木の感じになっていたせいだと思うのですが、疲れたセミが私の首の所に来て休んでいたようです。

私もここ一週間早出残業休日出勤の休みなしで仕事をしていましたので疲れ切っていました。

セミが首に止まっているのも感じないくらい疲れていたのか、セミが疲れて私の首の後ろでじっとしていたせいか、

どちらにしても不思議なことが起きました。

今度はどんな生き物が私の体にくっつくのか不安と楽しみです。