加羽沢美濃は優しい天才でした。

公開日:

カテゴリー: 仙台のジャズボーカリスト 吉田隆


仙台クラシックフェスティバル(せんくら)で今年は8種類の演奏を聞きに行きます。

昨年せんくらで、作曲の仕方を教える加羽沢美濃さんの講演を聞きに行き、感動してからファンになりました。

ドレミファソラシの文字を書いたカードを5枚づつ入れてある箱の中から、7人のお客様が偶然に選んだミレレラミレレというメロディで即興で作曲をして演奏しました。

満席の会場のお客様はその素晴らしさに感動して拍手が鳴りやみませんでした。

 

それから私はコードの勉強を一から始め、今はコードの流れを勉強中です。もちろん将来作曲したいからです。

今年の加羽沢美濃先生のプログラムが3回ありましたので、全部聞きに行き、直接お話しする機会もありました。

加羽沢美濃先生が作曲した曲はどの曲もやさしさにあふれていて、ピアノの演奏も聞いていて自分もいやされ、自分ももっと人に対して優しくなりたいと思いました。

昨日の演奏会では、お子様からのリクエストが多かったように思いましたが、お客様のリクエストした6曲程をメドレーで演奏されましたが、最後の私のリクエストの曲「時代」を一番長く引いて頂いて感激しました。

加羽沢美濃さんは、作曲もピアノの演奏もお話も素晴らしい天才です。