全国の牛が仙台に集まっています

公開日:

カテゴリー: 仙台紹介大使の吉田隆


仙台の吉田隆です。

和牛の祭典に行ってきました。
本当に大勢の人たちが集まっていました。

イベントやスケジュールは下をクリックしてください。
http://www.zenkyo-miyagi.com/event/
 
 牛を品評会に出す人たちは、牛を洗ったり、ブラッシングして少しでも見栄えがいいように丁寧に手入れをしていました。
      
 
夢メッセ宮城のいつもの駐車場を牛舎にした為、駐車場がありませんので多賀城駅まで仙石線で行き、そこからは無料の大型送迎バスで会場まで行きました。
 
各県の牛肉は試食できますが、牛肉の販売はしていませんでした。お土産においしい牛肉を買って帰る約束をしていましたができませんでした。
 
牛を飼っている人の中には、牛の健康の為あまり太らないように注意して飼っている人もいましたが、少し太っている牛の方がおいしそうに見えました。
 
約束の牛肉を買うことができませんでしたので、お詫びに夕食は焼き肉屋に行き、高くついてしまいました。
11日(月)まで開催されていますので、是非仙台に遊びに来て楽しんでください。
 
5年に一度のお祭りで各県で行われますので、私が生きている間に仙台に全国の牛が集まるのは最後になると思います。
 
 全国のおいしい牛肉が食べられますので、今度の土日に是非仙台に遊びに来て楽しんで頂きたいと思います。
 
オーストラリアのケアンズの牧場に乗馬を楽しみに行った時のことですが、毎晩毎晩毎晩ステーキが出されました。
 
牛も人間と同じでいろいろな性格の持ち主がいました。低音で鳴く牛や高音で鳴く牛もいましたし、歩き方がうまい牛やうまくない牛もいました。
 
牛に餌をやる時は広い牧場でしたのでトラックに餌を積み、荷台から少しづつ投げながら移動していきました。その餌を牛たちが追っかけてきて、食べるわけですが、要領の良い牛と悪い牛がいました。
 
牧場を走り回っている牛は健康なので、肉はおいしいのですが少し硬いように感じました。
 
今回の大会で優秀すると一躍有名になるので仙台牛が優勝すればいいなと思っています。
審査は見た目で選ばられるわけですから、私も見た目をよくして皆様方から選ばれるように、これから頑張りたいと考えています。
 
前においしい牛肉を生産しているテレビを見たことがあります。3帖ほどのスペースで牛を買い、出荷近くなりますと、毎日毎日これ以上食べられないほどに餌を与え、食べなくなるとビールを飲ませ、そうするとまた食欲が出てくるのでまた餌を与えていました。
 
そして運動はさせないで、ただただ食べさせていますと、脂肪分が体全体に分散されて、きれいな霜降り牛肉が作られるという内容でした。
 
そういえばオーストラリアの大きな牧場で走り回っている牛の霜降り牛はありませんでした。日本の牛肉が柔らかくておいしいのは育て方が違うのだと分かりました。
 
日本のおいしい牛肉は飼育する手間とビール代がかかりますので、安くはできないようです。
皆様、仙台に遊びに来て楽しんでください。仙台はいい街ですよ。
 
 
当社の場所はこちらをクリックしますとご覧になれます。
駐車場が3台分有りますのでお気軽にお越しください。
http://www.maruzenf.co.jp/mp/map.htm