超常現象の可能性

公開日:

更新日:2018/09/03

カテゴリー: 仙台紹介大使 吉田隆


以前コンクリートの中を動くものがいるという超常現象を見たという記事を書きました。

超常現象を見ました。

その時は年配の方から声を掛けられて、私も同じ現象を見ましたので、これは間違いないと思いました。

それから数ケ月後に同じ場所に一人で行ってみましたが、以前は動いていると見えたものが確かにありますが、今回は動きません。

今回一人でよく考えてみました。

二人で同じものを見たらそれは真実か?

1人で見た場合は錯覚か?

二人とも錯覚している可能性がないか?

二人で同じように見えてもそれが真実か?

 

以前UFOを見たという番組がありました。

何人も同じものを見たからUFOは実在するんだとか、UFOが墜落したという物的証拠がないとか、UFOの残骸は政府が隠したとか、いろいろ憶測が飛んでいました。

特に社会的な権威のある方と同じものを見たとなりますと自分の見たものを実在するものと認識します。

自分の目に映る現象と同じ現象を権威のある方が見たとなりますと、だれもうそを言っているとは思いません。

しかし目に映ったものが真実とは限りません。たまたま目の錯覚で一人だけでなく二人三人と同じように見える場合も考えられます。

やっぱり客観的に証明できるものでないと超常現象だと説明できないと思いました。