亡くなった人の貯金を下ろしたい。



旦那さんがお亡くなりなって、奥様が旦那さんの貯金を下ろせないで困っている人がいました。

窓口に行きますと、この書類とあの書類を準備して持ってきてくださいと言われたそうです。2回目に行きましたら、この書類も必要ですと言われてまだ下せないということです。

言われた書類を全部準備して提出しましたら、本部の方からこの書類は不備ですので、再提出して欲しいと言われて、まだ下せないということです。

そこで私が書類を見せて頂きましたら、全部そろっていると思いました。そこで私も同行して本部の方に行き書類の説明をしましたら、本部の相続の専門の人はこの書類で十分ですと言うことになり、翌日亡くなった旦那様の貯金を下ろすことが出来ました。

相続に関する知識は、難しいと思いますが、困っている人に丁寧に教えて書類を準備しやすいようにして頂きたいと思いました。

また不動産の登記をされた司法書士に、貯金を下ろせるようになぜして頂けなかったのですかとお尋ねしましたら、頼まれなかったからですと言われます。

本人も司法書士に頼まなくても自分でできると思ったのでしょうが、ここは司法書士の人も親切に貯金の下ろし方を教えて頂きたかったと思いました。

不動産会社は不動産の売買物件を仲介したり、賃貸物件を仲介したりして、仲介手数料を頂くので、売買や賃貸のお仕事がありませんと、収入に結びつきません。

ただただ忙しいだけの日常業務ですが、もう少しそれぞれの立場で、困っている人の為に、親切になって頂けるといいと思いました。