相続した土地は売ったらいいか?



相続した不動産を、特に何の収入も出ない土地を売ってほしいというお客様が多くなってきたように感じます。

なぜかといいますと固定資産税を払い続けなければならないからです。

土地を安い時に買って、そのうち値上がりするだろうと期待して買った土地が、値が上がらないで、固定資産税を払い続けている土地は、相続でもらっても、かえって負担になるだけだということです。

ところがその土地を売りに出しますと、そのうち買う人が出てきます。どのように活用するおつもりですかとお聞きしますと、いろいろな答えが返ってきます。

土地の売買契約をして、決済する時に売主様が買主様からその事業計画をお聞きしますと、売主様は売らないで自分でその事業をやればよかったと悔しがる売主様もいます。

でもその事業をやるためには、銀行から融資を受けないとできない内容です。売主様が銀行から融資を受けることができるのなら、買主様が計画している事業を始めることができたかもしれませんが、そこはタイミングと知識があるかどうかと気力だと思います。