インターネット不動産は莫大なエネルギーが必要です



インターネット不動産会社の、今年の成績優秀な会社を表彰する発表会に参加しました。

せっかく旅費をかけて参加するので、早朝に築地に行き見学し、近くにある聖路加国際病院を見学してから発表会に参加です。

東京で話題になっている築地の移転の実情を目で見たかったのです。食事のできる箇所には大勢の外国人観光客がいましたが、あまり高級な高いものは食べないし買っていないように見えました。

豊洲に移転するのは特に問題ないように思ってニュースを見ていましたが、地下ピットの水が湧いてくるところに、コンクリートを打って、揮発性の有害物質が上がってこないようにすれば、簡単に対策が取れると考えています。

もちろん防水でもしなければ完全には防げませんが、その程度で十分だと思いました。

 

聖路加国際病院に見学に行ったのは、今年亡くなられた日野原先生が、緊急時の時に治療できるように治療室でない場所にも酸素吸入等ができるようにしたというお話をお聞きしたので見てみたいと思ったからです。

病院の設計が得意な建築設計事務所がいくつがありますが、日野原先生のように緊急時のことまで想定して設計はしませんので、さすがは病院の在り方をよくお考えになっていた先生だと感服していました。

日野原先生は地下鉄サリン事件の時に、その緊急用の治療設備が大いに役に立ちましたよと少し誇らしげに、昨年お会いした時にお話しされていました。

いま世界でテロが起きていますが、日本でテロが起きた場合や大災害時のことを考えますと、そういう緊急時の対応ができる病院の設計を、せめて公立の病院だけでも、検討してほしと考えています。

 

インターネット不動産会社でお仕事がうまくいっている方たちのお話をお聞きしますと、ブログを書いて、ツイッターを書いて、フェイスブックを書いて、インスタグラムを書いて、ラインをやって、もちろんメールで丁寧にやり取りして、電話で対応して、ご案内してそれでやっと契約できているということでした。

莫大なエネルギーを費やして頑張っていることが伝わってきました。

私もできることはもっとやらなければと思いながら、ちょっとジャズバーによってジャズを聴いて一息ついてから仙台に戻りました。

早朝から深夜まで長い1日でしたが、これも元を取ろうという貧乏性の表れです。

 

人に、親切で丁寧でやさしくて仕事が早い丸善不動産の会社情報は下記をクリックしてご覧になれます。
https://www.maruzenf.co.jp/kaisha.htm

当社丸善不動産へのお問い合わせは下記をクリックしてお願い致します。
https://fc.canonet.ne.jp/maruzenf.co.…/cf_cgi20/toiawase.htm