家賃の半分のスマホ使用料



家賃の安い部屋を探している方が多くいらっしゃいます。

収入が少ないので家賃の安いところでないと、生活していけないからだとおっしゃいます。車も持っていますので毎月駐車料もかかります。

スマホでこの物件ありますか調べてくださいと物件を指定してきます。

その物件をそのまま契約できますと、不動産会社としては非常に楽です。

いろいろお話して、スマホにはいくら位毎月支払いがあるのですかと聞きますと、なんと家賃の半分くらいの支払いをしているというのです。

スマホの使用料を半分にすれば、もっといい部屋がありますよと言いますと、スマホの使用料は半分にはできないそうです。

私もスマホを使っていますが、ある程度の情報を取り込みますと、急に情報の取入れ速度が遅くなります。

スマホの会社に、仕事に支障があるので速度が落ちないようにしてほしいと言いますと、契約している容量を大きい容量に変更してくださいと言われます。

何も特に使用していないのに、毎月どんどん契約容量の限界に近づいてきます。

それはおかしいのではないのですかと、スマホの会社に電話しましたら、スマホのアプリの設定の仕方で、情報を自動的に入手する設定をお客様がしているせいですと言います。

よくアプリの設定の仕方を確認しましたら、自動的に情報を入手する設定になっていました。

いくつかのアプリを自動的に情報を入手しないように設定し直しできましたので、契約容量に到達するまで日にちに余裕が持てそうです。

家賃の半分の費用をスマホに支払っている人たちに教えてあげたいと思いました。