エアコンの苦情



最近の猛暑でエアコンに対する苦情が増えています。

多いのがエアコンが冷えないので点検して欲しいという内容です。

点検してみますと屋外機に異常はありませんし、エアコン本体に異常を示すランプも点滅していませんし、冷気が噴き出ています。

帰宅してからエアコンをつけても、今までのように部屋が涼しくならないということでしたので、部屋に熱がこもらないようにするか、タイマーで早めにエアコンを運転するかで対応して頂くようにお話ししました。

 

次にエアコンは涼しいい風は吹き出してはいますが、エアコン本体に異常を示すランプが点滅しているという内容です。

よくお話をお聞きすると、電気代を少しでも節約するために、エアコンを消した後、必ずコンセントを抜いている方でした。

そのような使い方をする場合ランプが点滅する場合がありますが、故障ではありませんとお話ししました。

また同じようなランプが点滅している場合は、フィルターをきれいにするようにお話しししましたら、直りましたと言う方もいました。

 

次にエアコンが嫌いな方で普段は使われていませんでしたが、どうしても今回の猛暑に我慢が出来なくなり今回初めて使われた方の場合です。

今まで使っていないエアコンを使い始めましたので、ベランダの屋外機から水が流れ出し、排水管から水があふれて下の階に落ちて洗濯ものを汚してしまった例です。

これは一時的なことで、その後同じような現象は起きませんでした。

でも排水管が外れている場合も、同じような現象になりますので、点検が必要になります。