お兄さんはいくら贈与税を払うことになるでしょう?



お兄さんが退職した時に、家のローンが500万円残っていることが分かりました。

弟はいつも世話になっているお兄さんに家のローンをゼロにしてあげるために、お兄さんに500万円あげました。

贈与税をいくら払うことになるでしょう?  

贈与税            
  ①、20歳以上で直系尊属から贈与を受けた場合        
  基礎控除額等控除後の課税価格 税率      % 控除額    万円 基礎控除額等控除後の課税価格 税率     % 控除額    万円  
   
  200万円以下 10 1,500万円以下 40 190  
  400万円以下 15 10 3,000万円以下 45 265  
  600万円以下 20 30 4,500万円以下 50 415  
  1,000万円以下 30 90 4,500万円超 55 640  
               
  ②、上記以外の贈与の場合        
  基礎控除額等控除後の課税価格 税率     %

控除額万円

基礎控除額等控除後の課税価格 税率      % 控除額万円  
   
  200万円以下 10 1,000万円以下 40 125  
  300万円以下 15 10 1,500万円以下 45 175  
400万円以下 20 25 3,000万円以下 50 250  
  600万円以下 30 65 3,000万円超 55 400  
               
  弟がお兄さんに贈与した場合は直系尊属になりませんので、②の場合の税率になります。
  500万円をあげた場合。          
  基礎控除が110万円になりますから、年間110万円までの贈与については税金がかかりません。
  500万円ー110万円=390万円 が贈与されたことになります。      
  390万円 が贈与された場合は、税率が20%で控除額が25万円になります。  
               
  贈与税=3,900,000×0.2-250,000=530,000円      
               
  お兄さんは、翌年の3月に贈与税の申告をして贈与税53万円を払うことになります。
  もらったお兄さんは贈与税を53万円支払う分、500万円をもらった気になりません。    
  その場合は贈与していない奥様に贈与税分53万円か110万円、贈与税のかからない範囲で新たにあげる方法もあります。
  この場合も翌年の3月に贈与の申告をする必要があります。     
     

丸善不動産株式会社のホームページは下記のURLでご覧頂けます。

https://www.maruzenf.co.jp/

絶対に逃れられない不動産に関する税金は下記のURLでご覧頂けます。

https://www.maruzenf.co.jp/mp/hudousannnikannsuruzeukinn.html