離婚は売り言葉に買い言葉。



以前離婚するので部屋を借りたい方が来まして、弊社で管理している物件ではなく、他社で管理している部屋をご案内しましたら、気に入られて申し込みが入りました。

なぜ離婚したいのかお聞きしますと、売り言葉に買い言葉で、離婚することになったということです。

それではどちらが悪いかわかりませんが、どちらも自分が悪かったと3回あやまれば離婚しないで済むかもしれませんよと、余計なことを言ってしましました。

重要事項を説明し契約書を説明し、押印して頂いて、あとは契約時費用を振り込んでいただければ、入居できます。

入金期日3日前に、お陰様で離婚しないことになりました。ありがとうございました。ということで、入居がキャンセルになりました。

それはよかったですねと電話を切りましたが、そのあとで他社にそのことをお伝えしましたら、何が良かったですかと叱られてしましました。

家賃と仲介手数料が入らなくなったからです。

ほんとうはよかったと喜ぶところだと思いましたが。