肉体と精神の関係を悟りました。



今の健康状態で生活できるなら、100才までも120才までも生きたいと思い、1週間に3回テニスクラブのレッスンに通い、運動不足にならないように、尚且つボレーとサーブがもっとうまくなるように練習しています。

サーブもフラットサーブ、スライスサーブ、スピンサーブと打ち方が分かるようになり、後は相手が返球しにくいように、フォアに打ったり、バックに打ったりコースをねらって打てるようにと繰り返しサーブの練習をしています。

ボレーも相手がボールを打つのを見て、スプリットステップをして、どの方向にも動きやすいように準備をして、飛んでくるボールを予測して、軸足に体重を乗せ、打ってから反対側の足に体重を移動すると、うまくボレーができることも分かってきました。

ボレーもストロークも、ボールと体の距離を、ラケットをスイングして、力が一番伝わる体の位置に、足を細かく動かして、調節することが一番難しいと感じています。

先日大型物件の買い付けがあり、この年でも舞い上がってしまった事がありました。

ところがその直後に他社が買い付けをして、弊社が売買の仲介をできなくなったことがありました。

急に体の力が抜け、歩けなくなりました。病気しているわけでもなく、足を怪我したわけでもありません。

2日前には元気にテニスコートを走り回っていたのにです。

このまま歩けなくなるのかと思いました。

そこで肉体と精神の関係を悟りました。

気持ちの持ち方で、動く足も動かなくなるし、何もやる気がしなくなります。

気持ちの持ち方で、今までできなかったこともできるようになるかもしれないと。

もう少しでオリンピックが始まりますが、気持ちの持ち方次第でいい結果が出ますので、選手自身も監督さんもコーチも今まで以上のいい結果が出せるように、頑張って頂きたいと思います。

私のブログはシステムの改善の為、5月24日から数週間お休みすることになりました。