カラオケで高得点でもジャズはうまくいくかな?



毎年のように小学校の合唱の部で全国優勝していた小学校に通っていましたので、その合唱部に入りたいと思っても、厳しい審査があり、いいとこまではいくのですが、最終審査で入れませんでした。

それでも音楽が盛んな小学校でしたので、いろいろな楽器を持ち寄り友達の家に行き練習しました。ほとんどが女の子の家に行くことが多かったように思います。

女の子の家にはオルガンがあってお母さんもオルガンを弾いたり、お菓子を出してくれたりして、楽しかった記憶が残っています。

実は私は何の楽器を練習していたか覚えていません。小学校1~2年生のことですからはっきり覚えていないのです。でも楽しかったのは覚えています。

小学校の合唱部には入れませんでしたけど、自分では歌はうまい方だと思っていました。

いきなり飛びますが、社会人になってから、上司や会社の同僚とカラオケに行き、点数が出てくる機械ではいつも高得点でした。

またこのようなことがたびたびありますと、自分は歌がうまいのだと、思い込みをするようになっていきます。

そしてついに定年退職後に英語で歌うジャズを習い始めてしまったのです。

ジャズのレコードもCDも1枚づつくらいしか持っていませんでしたので、何の曲かも分かりません。

映画を見て気にいった曲が入っているレコードやCDを買うのですが、そのレコードやCDには1曲か2曲しか知ってる曲が入っていません。それがジャズなのかどうかもわかりませんでした。

ジャズの曲を練習し始めて5年たちましたが、まだまだ分からないことばっかりです。

そして5年間練習して暗譜して人前で歌う機会が少しづつ増えてきましたが、自分はこの程度しか歌えなかったのかと、自信が亡くなってきてしまいます。

でも私の歌を聞いて頂いて楽しかったと思って頂ければ私にとっては大成功なのです。

やるべき練習を普通にやっていればもっとうまく歌えるはずだと考えますと、まだまだうまくなれそうな気がします。

そう思わせて頂かないといつかはやめてしまうようになってしまします。

あと5年間はまだまだ伸びしろがあるはずです。あって欲しいです。あればいいなあ。

でもうまく歌えなくても、同じ趣味の仲間と一緒の時間を過ごすのは本当に楽しいです。