2回目の父の日



父の日に、高齢の父を車に乗せ、海を見たり、おいしいものを少しずつ頼んでいろいろな味を楽しんだりして、時間を共に過ごす父の日プレゼントをしましたが、

こちらは重い車イスをトランクから降ろして父を乗せたり、また車イスをしまったり、車イス対応のトイレを探して連れて行ったり、重い車イスの出し入れでくたくたに疲れてしまい、

次に父を連れ出すのは、しばらくして落ち着いてからと考えていました。

しかし父はよほど楽しかったようで、また連れていって欲しいと言われ今日もまた父の日の続きみたいな日になってしましました。

今考えてみますと母親には何も親孝行をしたことがなく、いつも仏壇の前で母に謝っていますが、父親にはできる限り親孝行をしたいと考えています。

 

父親の親孝行が終わってから、久々にジャズボーカルセッションに参加する予定です。