何歳までパワーアップできるか?



入社から定年まで頑張って来て、退職する時に赤いちゃんちゃんこを着せられて退職祝いをされると、自分の人生はこれで終わりかと思わされてしまします。

送る方も、これからはゆっくり、自分の趣味の生活をして下さいとか言って、送られるほうも、これからは悠々自適の生活をしたいと思いますと言ってお開きになります。

そして何もすることがないと、このまま死に向かって体力が落ちていき、記憶力も悪くなって寿命を迎えるのかなと考えたりもしました。

ところが私の場合、体力は向上し、いろいろな知識も増え、ますます退職後の仕事が忙しくなり、悠々自適の生活はできるのかどうかも分からない状態です。

趣味のテニスを再開しましたが、今まで届かなかったボールに追いつくようになったり、新しい趣味のジャズでは、自分で歌うための楽譜を移調して書けるようになったり、インターネット不動産では、ホームページの作成から、ブログ、ツイッター、フェイスブック、ラインと新しいものに取り組んで、どんどん仕事の能力がアップし、ますます忙しい状態に突入しています。

この辺で一度立ち止まって、退職したら犬を飼って散歩して歩こうとか、日本の美しい自然をゆっくり見ながら旅行したいという気持ちを思い出して、やらなくてもいいものはやめようと思うようになりました。

仕事がパワーアップしてうまくいけばいくほど、どんどん忙しくなることが分かりました。

このままパワーアップしていき、一息つく暇もないまま寿命を迎えるのは、いいのかどうか少し考えてみたいと思います。