仙台で女子駅伝日本一が決まりました



仙台の吉田隆です。
仙台市で、10月29日(日曜日)に全日本大学女子駅伝がありました。
http://www.ntv.co.jp/morinomiyako/college/index.html
仙台市内のコースで、雨の中38Kmの距離を26大学のチームで日本一を争う駅伝でした。

区間ごとに走り終わった選手のインタービューを聞きますと、区間で何人も抜き順位を上げたにもかかわらず、一位でタスキを渡せなかったのは自分が力不足でしたとか、自分の力を出し切れなったのは、他の選手に申し訳ないとかお話しする選手がいました。

見ていますと全力で頑張って走ったのですから、人から褒められてもいいと思いますが、自分をほめることが得意でないようにも感じました。

確かに区間で順位を下げてしまった選手は、監督さんから期待されていたように走れなかったのかもしれませんが、雨の中を頑張って走りぬいた自分に自信を持ってほしいと思いました。

毎日毎日駅伝の為に走り続けた選手たちですが、個人個人の走る力があきらかに違っているのは、私にも見てて分かりました。

又顔つきを見ていますと、本当に苦しそうな顔と、淡々とゴールに向かって頑張っている顔と、出場できたことや走ることを楽しんでいる顔といろいろな表情がありました。

そしてゴールでは走り終わった選手たちが最後の走者を待ち構えて、みんなで笑顔で喜び合っているのは本当に幸せそうでいいものでした。

また走った選手たちと同じ数の人達が、区間ごとに走り終わった選手をバスタオルであたたかく迎えるのも見てていいものです。駅伝は本当に多くの人達に支えられていることが今回よく分かりました。

全国から、せっかく仙台に走りに来たのですから、走り終わった選手たちはゆっくり仙台を楽しんでいって欲しいと思いました。また来年もお待ちしております。雨の中本当にお疲れさまでした。よく頑張りました。

丸善不動産の売買と賃貸の物件情報はこちらをクリックしますとご覧になれます。
https://www.maruzenf.co.jp/mp/