女子駅伝日本一は仙台で決まります



11月26日(日曜日)女子駅伝日本一を決める「クイーンズ駅伝」が松島から仙台までの42.19Kmで争われます。正式名称は全日本実業団対抗女子駅伝です。22チームで争われます。ホームページは下記でご覧になれます。http://www.jaaf.or.jp/competition/detail/1104/

男子のマラソンは仙台ハーフマラソンしかありません。女子大学の駅伝や実業団の女子駅伝は仙台で行われますが、男子の仙台フルマラソンや、男子の大学駅伝や、男子の実業団駅伝も仙台でやって欲しいと以前から思っています。

今回は6区間を22チームで争うわけですから、22チーム×6区間=132人が走ることになります。その選手達を中継点とゴールで待ち受けるわけですから、待ち受ける人の人数が132人、そして水分の補給箇所の人達、誘導の人達、警察関係者を入れますと、何百人もの人たちが携わらないと、駅伝はできないことになります。

その点フルマラソンの方はランナーの数だけお世話すればよさそうにも思いますが、ランナーの数が駅伝と同じくらいの人数の人達が走るとあまり変わらなくなるかもしれません。

大企業のスポンサーなしに仙台市で独自にフルマラソンを計画できるといいのですが。仙台フルマラソンは近い将来実現できると思います。