半額で宿泊できる対策を是非取って欲しい。



何年も前から鳴子温泉に行きたいと思っていましたが、やっと行くことができました。
まえから同じ旅館でいろいろな種類の温泉が楽しめると聞いていましたので、同じ場所でいろいろな種類の温泉をどのように引いているのか、またはボーリングして温泉をくみ上げているのか知りたいと思っていました。
ところがその日はたまたま大雨でしたので、調査できませんでした。
近いうちにまた鳴子温泉に行きたいと思っています。
宮城県が、宿泊の前売り券を買うと1万円補助するというので、利用してみました。
1泊2万円の宿泊の場合、割引が1万円ありますので、割安感が感じられました。
そのせいか、火曜日だというのに満室でした。
やはり安くいいところに泊まりに行きたいと多くの人が思っていることが、感じられました。
現在は割引額が5千円になってしまいましたので、1泊1万円の宿泊の場合は割安感が感じられると思いますが、1泊2万円の場合はあまり割安感が感じられないように思います。
コロナウイルス感染症対策で落ち込んでしまった旅館の利用客を増やす対策としましては、割安感を感じられる宿泊費の半額を補助するような思い切った対策にしないと、多くの人たちは動かないと思います。