年末年始は12月28日から1月5日までお休み致します。

入居者の方は今年の冬は、凍結に注意して頂きたいと思います。

予想気温がマイナス6度Cになる場合は、台所の水を流し放しにし、凍結した場合にはヤカンでお湯を沸かし、凍結したと思われる個所に何度もお湯をかけて溶かすようにしてください。

設備会社も作業員が帰省して、年末年始は対応できません。

長期間家を空ける場合には、水抜き栓で家じゅうの水を抜いてから、お出かけ頂きたいと思います。

給湯器には凍結防止のヒーターが設置されているものが多くありますので、外出する時はブレーカーを降ろして、電源を切らないようにしてください。

水道管は保温材で保護されているはずですが、保温材が破損している個所や、水道管が露出している個所は、凍結しやすいので、凍結しないように保温対策をして頂きたいと思います。

安心して良い年末年始をお過ごしできるようにお祈りしています。